^

埼玉県川越市菅原町17番地1 アーバンライフビルヂング2F

平日10:00〜14:00・16:00〜22:00
土日10:00〜15:30 祝日10:00〜14:30
休診日:木曜日

内科・心療内科・精神科

TEL. 049-227-5202

2020年11月8日

新型コロナウイルスPCR検査はじめました。[埼玉県川越市]


新型コロナウイルスPCR検査(埼玉県川越市)のご案内

アーバンライフクリニック川越駅前では、埼玉県川越市周辺で無症状の方を対象に自費による新型コロナウイルスPCR検査を行います。
ご利用の方は、事前にお電話にてお問い合わせください。



症状のない方(自費対象)


PCR検査(自費対象)受付時間

クリニックの診療時間内対応可能のため、平日は夜遅くまでの検査が可能になります。

平日 9:30〜12:30
15:30〜20:00
土日 9:30〜13:00
祝日 9:30〜12:00
休診日 木曜日

※休診日前日、土日・祝日は結果が遅くなりますので、御了承ください。

検査費用

19,800円(税込 21,780円)
※PCR検査結果当日お知らせ特急料金10,000円(税込 11,000円)
※診断書が必要な場合は、和文3,000円(税込 3,300円)、英文5,000円(税込 5,500円)が別途かかります。


PCR検査予約方法

お電話での予約とインターネットからの予約が可能です。
※インターネットからの予約の場合は、「CLINICS」からお願いいたします。

CLINICS利用での受付・検査の流れ

症状のない方(自費対象)

Step:1 CLINICS上の診療メニューから発熱・かぜ様・胃腸炎外来(無症状の方)を選択し、来院できる時間帯へ予約をお願いいたします。
Step:2 予約時間に1階薬局脇発熱・かぜ様・胃腸炎外来用インターホンを押していただき、受付等を行っていただきます。
Step:3 PCR検査を受けていただき、終了となります。
Step:4 検査結果は、最短当日※1でお伝えいたします。
※1:当日結果報告サービスを利用した場合

CLINICS』アプリの使用方法でお困りのことがございましたら、『CLINICS』アプリの使用方法をご覧ください。
感染状況、検査能力によっては、できない場合がございますので、事前にお電話にてお問い合わせください。



症状のある方(公費対象)

※症状等確認のため、事前にお電話にてお問い合わせください。

対象者

  • 発熱がある方
  • (たん)咽頭痛鼻汁鼻閉頭痛関節痛筋肉痛などのかぜ様症状の方
  • 下痢嘔気嘔吐など胃腸炎様症状の方
  • 無症状であっても、新型コロナウイルス感染者と接触のあった方
  • PCR検査の結果が陽性であった方

診療受付時間(公費対象)

クリニックの診療時間内対応可能のため、平日は夜遅くまでの検査が可能になります。
完全予約制になりますので、ご予約の上お越しください。

平日 15:30〜20:00
土日 9:30〜13:00
祝日 9:30〜12:00
休診日 木曜日

受診をご希望の患者様へ

当院では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・感染予防のため、発熱・かぜ様・胃腸炎症状がある患者様に対して、1階薬局脇に発熱・かぜ様・胃腸炎外来を設けましたので、そちらで対応させていただきます。

  • 1F受付に発熱・かぜ様・胃腸炎外来用インターホンがございますので、そちらからご連絡ください。
  • 待機・診察は、風通しの良い場所で行うため、温かい服装でお越しください。
  • お車でお越しの場合、お電話でお呼びしますので、お車で待機していただいても構いません。
    その際はあらかじめご連絡先をお伝え願います。
  • 待ち時間短縮や感染リスク減少の為、予約から受診、支払いまでをインターネットを通して行うことができる診療アプリ「CLINICS」のご利用をお勧めします

PCR検査予約方法

お電話での予約とインターネットからの予約が可能です。
※インターネットからの予約の場合は、「CLINICS」からお願いいたします。

CLINICS利用での受付・検査の流れ

症状のある方(公費対象)

Step:1 まずは、お電話ください。
症状等確認後CLINICS上の診療メニューから発熱・かぜ様・胃腸炎外来(症状のある方)を選択し、予約をお願いいたします。
Step:2 予約時間に1階薬局脇発熱・かぜ様・胃腸炎外来用インターホンを押していただき、受付等を行っていただきます。
Step:3 状況に応じてPCR検査等を受けていただきます。
Step:4 検査後、必要に応じて診療を受けていただき、終了となります
Step:5 検査結果は、陽性の場合のみ最短翌日15時までにお電話でお伝えいたします。

感染状況、検査能力によっては、できない場合がございますので、事前にお電話にてお問い合わせください。

2020年11月5日

発熱・かぜ様・胃腸炎外来のご案内


発熱・かぜ様・胃腸炎外来のご案内

※症状等確認のため、事前にお電話にてお問い合わせください。

過去3週間以内に海外渡航歴のある方、濃厚接触者に指定された方、3密状況の場所への出入りがある方は、来院前に必ずお電話にてお伝えください。

対象者

  • 発熱がある方
  • (たん)咽頭痛鼻汁鼻閉頭痛関節痛筋肉痛などのかぜ様症状の方
  • 下痢嘔気嘔吐など胃腸炎様症状の方

診療受付時間

通常の診療時間と異なりますのでご注意ください。
完全予約制になりますので、ご予約の上お越しください。

平日 15:30〜20:00
土日 9:30〜13:00
祝日 9:30〜12:00
休診日 木曜日

受診をご希望の患者様へ

当院では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・感染予防のため、発熱・かぜ様・胃腸炎症状がある患者様に対して、1階薬局脇に発熱・かぜ様・胃腸炎外来を設けましたので、そちらで対応させていただきます。

1F受付に発熱・かぜ様・胃腸炎外来用インターホンがございますので、そちらからご連絡ください。

待機・診察は、風通しの良い場所で行うため、温かい服装でお越しください。

お車でお越しの場合、お電話でお呼びしますので、お車で待機していただいても構いません。
その際はあらかじめご連絡先をお伝え願います。

待ち時間短縮や感染リスク減少の為、予約から受診、支払いまでをインターネットを通して行うことができる診療アプリ「CLINICS」のご利用をお勧めします

CLINICS利用での診察等の流れ

Step:1 まずは、お電話ください。
症状等確認後CLINICS上の診療メニューから発熱・かぜ様・胃腸炎外来(症状のある方)を選択し、予約をお願いいたします。
Step:2 予約時間に1階薬局脇発熱・かぜ様・胃腸炎外来用インターホンを押していただき、受付等を行っていただきます。
Step:3 状況に応じてPCR検査等を受けていただきます。
Step:4 検査後、必要に応じて診療を受けていただき、終了となります
Step:5 検査結果は、陽性の場合のみ最短翌日15時までにお電話でお伝えいたします。

CLINICS』アプリの使用方法でお困りのことがございましたら、『CLINICS』アプリの使用方法をご覧ください。

※クレジットカードをお待ちでない方はご相談ください。

2020年4月28日

当院の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策について

●当院では、新型コロナウイルスの感染防止対策を行っています。

新型コロナウイルスPCR検査も実施しております。

○全ての職員が、ゴーグル、マスクを着用しています。
ゴーグルマスク

○透明カーテンによる飛沫防止を施しています。
受付台

○全ての患者様のご来院時には、手洗いや手指の消毒の徹底をお願いしています。
・手洗い場には、除菌水専用蛇口があり、いつでも手洗いができます。
洗面台

・アルコール消毒液は、出入口脇・診察室脇・受付前の3箇所に設置しています。
消毒用アルコール

○全ての患者様に、マスクの着用をお願いしています。
・マスクの無い患者様には、無料でマスクを1枚差し上げています。

○院内は、常時換気、除菌水(安全な次亜塩素酸水)による空気清浄をしています。
即効性の強力効果、誰でもどこでも安心して使える高い安全性カンファミキシノーヴァ消毒用アルコール

○待合席は、1人掛けのソファで個別にしています。

政府および埼玉県による外出自粛要請中でも、「通院」は大丈夫です。
不要不急の外出自粛が要請される中でも、医療機関への通院は除くとされています。

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行下における、こころの健康維持のコツ」本文(P D F)https://www.secretariat.ne.jp/jsmd/2020-04-07-covid-19.pdf

・国際双極性障害学会:時間生物学・時間療法タスクフォース
(International Society for Bipolar Disorders; ISBD)
・光療法・生物リズム学会
(the Society for Light Treatment and Biologic Rhythms; SLTBR)

による共同提言

動画参照:【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」

2020年4月27日

「コロナうつ」と当院の対策について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行により、我が国においても、埼玉県を含む全国に緊急事態宣言が発出されました。
これに伴い、外出自粛を要請され、育児や介護疲れ、また、仕事や業務、収入の減少など生活を支える経済活動全般に関する不安な感情を抱く方々が多く見受けられる様になりました。
また、自分が感染してしまうのではないか、或いは、家族が・・・、などの不安を抱く方々も多くなってきたとのニュースや報道も見受けられます。
このような、いわゆる「コロナうつ」などといわれる症状を感じられた場合、ぜひ“体内時計”を意識してみてください。こころ穏やかに過ごすための最も重要な脳のメカニズムのひとつが、この “体内時計”と呼ばれるものです。
体内時計がスムーズに働くと、私たちは心地よさを感じられるようにできています。
反対に、体内時計が乱れると、うつ病や糖尿病、肥満やガンなど多岐にわたる心身の状態が悪化することも研究で示されています。

そこで、まず以下の3つを実践してみてください。

①毎日の日課を設定し、毎日同じ時刻の起床・食事・就寝を心掛けましょう。
②自宅の庭やベランダで日光浴や散歩、或いは、窓際で陽の光を浴びるようにしましょう。
③電話やビデオ通話で、友人や同僚とコミュニケーションをとりましょう。

ただし、日々社会の状況が大きく変化していく中で、不安が更に大きくなってくるようであれば、こころの状態が悪化する前に、早めにご来院下さい。
不要不急の外出自粛が要請される中でも、医療機関への通院は除くとされています。